日本パワーファスニング株式会社の新卒・中途採用サイト

社員紹介

社員紹介STAFF

営業職 M.K.さん 2012年新卒入社

営業職 M.K.さん 2012年新卒入社

”大手ハウスメーカーが建てる住宅をJPFのねじが支えている”ってことが凄い!って思うんです。

M.K.さん 2012年新卒入社

営業職

現在、当社でどのような仕事をやっているのか教えて下さい。

建材問屋や建材メーカー、ハウスメーカーへの法人営業を担当しています。メーカーへの営業は一緒に耐久試験を行いながら商談を進めます。工事している現場へ行くこともあります。部署内のコミュニケーションが取れているため、仕事で困ったときはすぐに上司に相談します。場合によっては、客先にも一緒に行ってもらうこともあります。女性の少ない業界ですが、私は自分一人で解決しようと思わずに、頼れる所は周囲に助けてもらうようにしています。

当社の営業職にエントリーしたきっかけを教えて下さい。

BtoBメーカーの営業に絞って就職活動をしていました。メーカーを志望したのは、海外旅行が趣味でまとまった休みを取りたかったからです。また私は出来上がった製品を売るより、製品に必要なパーツの方に興味があったので、BtoBメーカーの営業を志望しました。いつも、”大手ハウスメーカーが建てる住宅をJPFのねじが支えているってことがめっちゃ凄い!”って思うんです。メーカーの営業職である限り、自社製品に誇りを持って販売したい。JPFを選んだ理由は技術力の高さです。特にJPFのサスガードという表面処理は他社に真似できない当社独自の技術です。入社してお客様と話をさせていただく中で弊社の技術力を信頼してくださっていると実感しています。

この仕事の面白い部分、やりがいのある部分を教えて下さい。

先輩から、”営業は、お客様にビスが必要なとき一番に自分の顔を思い浮かべてもらわないといけない”と言われています。回数足しげく通い、お客様にフットワークが軽い営業だと思ってもらうことが大事です。この仕事の面白いところは、有名なビルやテーマパークなどに自社製品が使用されることです。特に嬉しかったのは、応援しているプロスポーツチームの練習場と選手寮に使用してもらえた時です。その場所に行く度に、自分が好きなことに携わることができる仕事は良いなと心から思います。

今後の目標や目指す所があれば教えて下さい。

入社して10年になります。仕事で関わった建物をみると、その時の経験や大変だったことが鮮明に思い出されます。名古屋営業所への転勤も経験しました。出張とは違って、実際に住むことでよりその地域のことを理解できるようになりました。私の中の日本地図がだんだんと出来上がってきていると実感しています。今後は、より大きな市場の中で有名物件に関わっていきたいです。そして自社製品を使った建物が日本中、世界中に広がっていくワクワクを楽しみたいです。

営業職の一日の流れ(一例)

8:40 出社
9:00 始業 メールチェック、売上進捗の確認
11:00 客先訪問
12:00 昼休憩
13:00 - 16:00 客先訪問(1社〜2社)
17:00 帰社 商談の内容整理、上司への報告、翌日の訪問準備
18:30 終業